悪徳業者の手口と傾向

まず初めに自分は出会い系サイトに登録しても絶対に騙されないと思っていませんか?誰もがみな初めて利用するときはそう思っていることと思います。しかし、実際には悪徳業者の魔の手に騙されてしまって多くの方が大金を払ってしまっていると言ってもいいでしょう。

これが商品などであれば、すぐに欠陥品に気付いて交換をしてもらったり、返品することが可能ですが、実際に出会い系サイトでは“恋愛”と“出会い”というもので、人間の本能に訴えかけるものですので、気付いたら騙されてしまった!という人が多いのです。

ましてや相手はプロですし、普段のやり取りをしているのは機械ではありません。対人間同士ですので、非常にサクラに騙されているのか騙されていないのかの判断は難易度はみなさんが思っている以上に難しいと言えるのではないでしょうか?

本当に人をだますことを生業としている人から何の知識も持たずにやっていくというのは非常に危険です。ここでは悪徳業者の代表的な手口と傾向をパターンごとに教えていきたいと思います。ここ最近では非常に巧妙にシステム管理でやっている出会い系サイトも実際に存在しております。

もちろん悪徳業者に登録しないことが一番です。それさえ気をつければ何の憂いも無く利用は出来るのですが、やはり出会い系サイトを利用する上でこの心配事というのは絶対に切っても切れないものだと言えます。

しっかりとこんなバカなことで!と笑って済まさないでしっかりと気を引き締めていくように心がけましょう。
本当に騙される人は騙されてしまいます。

ここ最近でも出会い系サイトの被害総額が30億とも40億ともいわれるようになっているのです。事実、利用者も恥ずかしいとおもって相談しなかったりしているケースが多いのでこれは氷山の一角とも言われております。
甘く見てはいけません。

本来、人間は恋愛感情が出てくると普段とは違って冷静な判断が出来なくなってしまいます。その為、写真でしか知らないにも関わらず、相手にもっと気に入られたい!色々なやり取りをしたいと思ってしまいます。

男性は体目的だから、そういった冷静になれ無いのよね!といっている女性のほうが実は多くの被害に遭っていたりするのです。どうしても目に見えない“ご縁”というもので目的が“出会い”だからこそ慎重に冷静にどこか自分を客観的に見れるようにしておくほうがいいでしょう。

悪徳業者に絶対に騙されないようにと願いますので、代表的なものだけでもぜひ頭に入れておいてください。

気をつけていきましょう。

★若い人向けの出会い★ ★人気NO.1優良サイト★ ★まじめで安心の出会い★