集団暴行事件

出会い系サイトを利用していて実際に集団暴行事件をされてしまったというケースも報告されています。

しっかりとご覧いただいて人事ではなく十分警戒してください。

正直、言うと新たな出会う人に絶対に安心だという保障はありません。

被害者は圧倒的に女性のほうが多いといわれております。やはり男性よりも女性のほうが体力的に弱いのは明確ですし性欲が強いのも男性です。そのため集団暴行事件されないような場所で会うことが必要です。

どういったところで多いのかを覚えておきましょう。

まず圧倒的に多いのが人気のないところでの場所での待ち合わせはやめましょう。

犯罪は必ず人気のないところで起こっていますので、人通りが多いところでの待ち合わせは絶対です。

森や川など普段人がいないところに行くことで犯罪者はその欲望をあらわにしていくのでまたホテルの場所などを事前に予約されているところも多いので注意が必要です。

ホテルの部屋に入った瞬間に大勢の人がいた!というケースもあり、そこでビデオカメラなどで撮られてしまってそれから脅迫されてしまったりしてしまうのです。

ですので、あまりにも周到に用意されていたりする場合は警戒を怠らないようにしましょう。

集団暴行事件をしている人たちは一度犯してしまっても集団であれば怖くないという精神が働いてしまい罪の意識が薄まります。

そのため、どんどん過激にどんどんエスカレートしていきます。

集団暴行事件をしている人はまともな精神をしておらず中には覚せい剤をしている人もいて、勝手に注射などをさされてしまって人生が台無し!という事も多いので十分注意しましょう。

男性にエスコートしてもらうのも嬉しく感じるかと思いますが、明らかにこれから向かうところに対して他の人と話していたり、不振な行動をしていたら気をつけましょう。

絶対にしてはいけないですが、援助交際などをしている場合であったもホテルに向かおうと言われた場合は自分から指定したほうがいいでしょう。

相手のペースに巻き込まれないようにしましょう。

初めて会う人に心を開いてはいけません。

★若い人向けの出会い★ ★人気NO.1優良サイト★ ★まじめで安心の出会い★